スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALIS勉強会-岡崎市立図書館のlibrahack事件を踏まえて

2010.10.12
こんにちは、筑波大学4年次のhumottyです。

突然ですが、岡崎市立図書館事件、通称Librahack事件について、
勉強会を開くことになりました!


ALIS勉強会-岡崎市立図書館のlibrahack事件を踏まえて
日時:2010年10月27日(水)15:30-17:30
場所:筑波大学メディアユニオン3F共同研究会議室



Librahack事件とは何か?
岡崎市立図書館のWebサイトに「機械的に大量のアクセス」をし、Webサイトの閲覧を困難にしたとして、
ある男性が2010年5月25日に逮捕されたことに端を発する事件です。
この事件は、当時から今に至るまで、図書館関係者やシステム関係者の間で大きな議論となりました。
事件については、インターネット上にまとめサイトや詳しく取材した記事などがたくさんあり、概況を知ることができます。

参考として、以下のWebサイト・記事などがあります。

【朝日新聞社:図書館HP閲覧不能、サイバー攻撃の容疑者逮捕、だが…】
【Librahack:容疑者から見た岡崎図書館事件】
【高木浩光@自宅の日記:三菱図書館システムMELIL旧型の欠陥、アニメ化 - 岡崎図書館事件(7)】

【岡崎市立中央図書館事件等 議論と検証のまとめ】
【岡崎市立図書館の公式見解】
【ともんけんウィークリー:岡崎市立中央図書館利用者逮捕勾留事件について(声明)】

しかし、Librahack事件がなぜ議論となるのか、特に技術的に何が問題となっているかは、
専門的な部分が多く、記事を読んだだけでは分りにくいのが現状です。


ALIS勉強会:Librahack事件について、技術的な観点から
そこで、Librahack事件について正しく理解できるために、勉強会を開くことにしました。
Librahack事件には、大きく分けて技術、ガバナンス、法律の3つの観点から分析できますが、
今回はLibrahack事件における技術的な問題を中心に扱います。
また、勉強会と言っても、聞いていて眠くなるような講義形式のものではありません。
参加者のみなさんと一緒に理解し、いろんな解釈の形を考えるなど、
聴衆参加型の勉強会を目指します。


具体的な内容とこの会の目標
具体的には、HTTP通信やステータスコード、ログ・クローラ、システムなどについてです。
この勉強会の目標は、技術面においてLibrahack事件を理解することで、将来図書館員になっても
事件と同じようなことを繰り返さないようにすることです。

Librahack事件をご存じの方も、知らなかったという方も、図書館員を目指している方もそうでない方も、
ぜひご参加ください。お待ちしております。

【再告知】第三回ALIS定例会開催

2010.08.30
こんにちは。ariyosiです。

前回ブログで告知させて頂いた通り、
9/2(木)に第三回ALIS定例会を開催します!

詳細は以下
http://bit.ly/dvVe93

告知が急だったこともあり、中々参加者が増えず残念です><
あと開催が平日ですしね…^^;

館長がいらっしゃるなんて敷居が高いとか、自分もう若手じゃないし・・との声を聞きますが、
そこで躊躇せずに是非参加してほしーなーって思います。

前回、三津石がブログの追記で
・参加資格はあるのか?
今回特に参加資格は設けません。
ALIS の活動に興味ある方であれば、所属・機関を問わずぜひご参加ください。
自分はさすがにオーバーエイジかな…と思われる方でもオブザーバとして、ぜひ現地にて若手のパワーを直に体感してください!!懇親会にもいらしていただけると嬉しいです (^^)

と書いていましたが、その通りだと思います。

いろんな人に、若手のパワーを感じてほしい、そんな想いでこの定例会を企画しています。
少しでもご興味持たれた方は、以下のURLからお申し込みください。

http://bit.ly/9qiXvi


また、当日の様子についてはUstreamで中継を行いますので、参加できない方はそちらをご覧下さい。


たくさんのご参加、お待ちしております♪

【9/2】第3回定例会開催決定!!

2010.08.26
このブログでは初めまして。筑波大学の三津石です。

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
夏と言えばアリス…そうです、ALISです!

6月、8月と開催してきた図書館情報学若手の会(ALIS)の第3回定例会開催決定です!

ライトニングトーク・ディスカッション、懇親会という形式は踏襲しますが、今回は統一テーマとして「若手の『夢』」を掲げ、皆様には若いパワーを全国にまき散らしていただきたいと考えています。

しかもしかも、今回は特別ゲストがいらっしゃることになりました!
なんとなんと、国立国会図書館の長尾真館長です!!

20080828165415_convert_20100826190950.jpg

若手の会の取り組みにご興味を持っていただき、今回ご参加いただける運びとなりました。若手のパワーを知っていただくチャンスです。
積極的なご参加、ライトニングトークでの発表をお待ちしております。

【日程】
2010年9月2日(木)

【場所】
筑波大学春日エリア
情報メディアユニオン3階共同研究会議室

【進行表】
16:00- 開始予定
・ライトニングトーク

1. 伊藤弘人(筑波大学図書館情報メディア研究科)
「社会人になる青年の主張~社会人になっても自分は図書館情報学な人たちと関わっていきたい~」

2. 八木澤ちひろ(京都大学人文科学研究所図書掛)
「ひよっこライブラリアンの4ヶ月(仮)」

3. 池田光雪(筑波大学知識情報・図書館学類)
「図書館情報学徒から見たリテラシの話 ~岡崎市立図書館騒動を踏まえて」

4. 藤枝大(東洋大学)
「何を保存するか(仮)」

5. 佐々木俊文(中央大学)
「演題未定」

6. 嶋田綾子(公共図書館)
「夢を叶えるわらしべライブラリアン的生き方」

7. 赤山みほ(筑波大学知識情報・図書館学類)
「図書館をつくろう」

8. 小林映里奈(筑波大学知識情報・図書館学類)
「出会い系図書館をつくるプロジェクトについて」

・ディスカッション
18:00-
懇親会@筑波大学 春日食堂
参加費1000円。


参加の申し込みはこちらからお願いします。
【図書館情報学若手の会(ALIS)第3回定例会】
http://bit.ly/ak9Ayt

皆様の参加を心よりお待ちしております。
※当日の様子は Ustream で配信します。参加できない方はそちらでもお楽しみください。
http://www.ustream.tv/channel/alis-ust

******************************************
【8月28日(土)追記】
・参加資格はあるのか?
今回特に参加資格は設けません。 ALIS の活動に興味ある方であれば、所属・機関を問わずぜひご参加ください。自分はさすがにオーバーエイジかな…と思われる方でもオブザーバとして、ぜひ現地にて若手のパワーを直に体感してください!!懇親会にもいらしていただけると嬉しいです (^^)

【9月1日(水)追記】
・会場
情報メディアユニオン3階 共同研究会議室
http://maps.pingpong.ne.jp/?t=ppklc&m=imu-3f&x=173&y=182

・Ustream の URL
http://www.ustream.tv/channel/alis-ust

・ライトニングトーク登壇者が決定しました。

第一回ALIS定例会のお知らせ

2010.06.21
こんにちは。
ariyosiです。

第一回ALIS定例会についてお知らせ致します。

開催場所:筑波大学図書館情報学図書館ラーニングコモンズ
開催日時:6/27(日)15:00-17:00

プログラム(仮)
15:00-15:20 今回の趣旨
15:20-15:50 各自5分程度のライトニングトーク
15:50-16:20 質疑応答
16:20-17:00 ディスカッション
※その後食事をしながら懇親会?

というプログラムで定例会を行う予定です。
ディスカッションについては、
この会についての意見
今後私たちがどのようにこの会をつくりあげていくか
といったテーマについて話し合えたらいいなと思っています。

参加、ライトニングトーク発表者大募集中です。
興味を持ってくださった方は、
alis_lib[あっと]gmail.com
にメール頂くか、
twitterでalis_libに@やDを送って頂ければ幸いです。

よろしくおねがいします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。