スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lifoツアーwith ALIS MULUのご報告

2013.03.13
ALISの皆様

筑波大学情報学群知識情報・図書館学類3年の床井です。

先日3月9日(土)にLifoツアーwith ALIS MULUに参加してきました。
そのご報告をさせていただきます。

ツアー内容は
武蔵野プレイス明治大学中央図書館明治大学博物館米沢嘉博記念図書館
です。

武蔵のプレイス外観武蔵のプレイス外観です。

1階新刊雑誌の書架。雑誌の収集を重要視している。1階新刊雑誌の書架。武蔵野プレイスは雑誌の収集を重要視しています。

178_original.jpgカフェのディスプレイ。1階中央にカフェがあり、利用者は雑誌を読みながらコーヒー等を飲んでいました。

新着図書・返却されたばかりの図書は一度1階の書架に配架される。ICタグによって図書の場所を把握できる。新着図書・返却されたばかりの図書は一度1階の書架に配架されます。この書架では、図書に付けられたICタグによって配架場所を把握できます。

予約図書コーナー。こちらもICタグで管理されている。予約図書コーナー。こちらもICタグで管理されています。

01.jpg2階児童書コーナー。ぬいぐるみや切り絵などで彩られていました。奥にはおはなしのへやがあり、その側にはベビーカー置き場、トイレ、授乳室がありました。

スタディコーナー(自習室)の席の予約機器。施設内の部屋やパソコンの貸出等、それぞれコンピュータで予約できる。3階スタディコーナー(自習室)の席の予約機器。施設内の部屋やパソコンの貸出等、それぞれコンピュータで予約できます。

P1030555.jpg3階の市民活動団体の資料やチラシ、パンフレット等のコーナーがありました。申し込めば市民活動団体用のロッカー、ポストも借りられます。

P1030546.jpg4階のワーキングデスクの部屋です。スタディルームとは少し違います。1回4時間400円で借りられます。年間予約も可能です。

P1030664.jpg地下2階、スタディラウンジという青少年の場です。19歳までしか入れません。2階には音楽をやるための部屋や料理などを行える部屋、ダンスを行える部屋と様々な施設が利用できます。この階にティーンズライブラリーもあります。ティーンズライブラリーからは階段で直接一般書架と繋がっています。

84_original.jpg地下1階のメインライブラリーを1階から見た図です。ここは吹き抜けになっています。

武蔵野プレイスは会社員や学生、母親のニーズに合わせた現代的、というより近未来的な複合施設でした。賑やかなところは賑やかに、静かなところは静かに工夫されていて、居心地の良い空間となっていました。また、ICタグの導入や施設予約機器などによって人的コストを抑える工夫もされていました。図書館ではありますが、市民の憩いの場・生活の場の中に本がある。という印象を受けました。

明治大学中央図書館は、静粛な場でした。
机に仕切りが無いぶん、人数に余裕がある時には広々と使えるようでした。図書館の中に教室があり、授業が行われていました。自動書架には使い方がわかるよう説明が画面表示され、簡単な検索も可能なそうです。

米沢嘉博記念図書館は、また変わった面白いところでした。
1階には米沢氏が所蔵していた漫画、資料、そして『ゲームセンターあらし』に関する資料、コミックマーケットに関する資料が見られました。2階には単行本の閲覧室、3階には各種の漫画雑誌が保管されていました。

1日であちこち見学させて頂きました。
図書館によってサービスのあり方は様々であり、図書館への利用者のニーズ、そのためのサービスに関して考えさせられました。


スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。