スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALISビブリオバトル&第5回ALIS定例会終了

2012.06.12
こんにちは。ariyosiです。
報告遅くなってしまい、申しわけありません。
6月2日(土)に開催したALISビブリオバトル&第5回定例会は、無事終了いたしました。
当日は15名程度の参加者で、和やかな雰囲気で進みました。

当日のTogetterのまとめです。
http://togetter.com/li/313910

また、Ustreamでの中継の様子はこちら
http://www.ustream.tv/channel/alis-ust

場所:筑波大学図書館情報学図書館 ラーニングコモンズ(筑波大学春日キャンパス)


13:30~14:30 ALISビブリオバトル:「私が図書館を好きになったきっかけの本」

ビブリオバトルでは、@kunimiyaさんの、「小さな国のつづきの話」がチャンプ本になりました。

15:00~15:30 ALIS第5回定例会:ライトニングトーク(5分程度のショートスピーチ)
・伊藤弘人(東芝インフォメーションシステムズ株式会社)
 「子供の頃の夢に人生を賭けて挑む

・有元よしの(筑波大学大学院)
 「ラーニングコモンズについて

・横井まなみ(中央大学文学部人文社会学科社会情報学専攻)
図書館利用者の情報探索における分類の役割

・南雲知也(ブレインテック)
情報館って何?

15:30~16:00 質疑応答

16:00~17:00 グループワーク:「今年やりたいことを考えよう」
3つのグループに分かれて、最後に5分程度で成果を発表してもらいました。
グループ毎の色が出ていて、面白い結果となりました。

アイデアとしては、勉強会、見学会の他に、お祭りがやりたい、等の意見が出ました。
これらのアイデアがアイデアに留まらず、実現に向かって行動していけたら良いなと思います。


ALISの一番の願いは、プラットフォームでありたい、というものがあります。
ここからなにか、新しいものが生まれたら楽しいなぁ、と思います。


参加してくださったみなさま、ありがとうございました!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。